仕事・生き方

考えて生きるということ。自分を見つめ直す重要性!

こんにちは、藤乃です。

怒涛の10月が過ぎ去り落ち着いたところで、久しぶりの更新です。

毎日毎週の更新は今の私には難しいですが、自分のペースでブログを継続していけたらいいな〜と思います!

今日は、自分の頭で考える、という重要性をお伝えしたいと思います!

考えるって何?今までの私

こんなタイトルをつけていますが、恥ずかしながら今まで私は「考える」ことをほとんどして生きてきませんでした。

だからこそ昔の自分に対して、もっと考えて生きろ!と言いたいのです。

もちろん今の自分もまだまだ発展途上ですが。

まずは、半年くらい前までの私の思考です・・・(20代後半に差し掛かっているのに、恥かしいですね。)

  • とりあえずそこそこの大学に入っとけばいいかな
  • 大学では適当に勉強して、サークル生活を楽しもう
  • 一般職でぬくぬく仕事して、プライベート充実させたいな
  • そのうち結婚して専業主婦になれればいいや
  • そこそこお金は稼げれば、あとは誰かに助けてもらえるでしょ

うーん、書き出してみると本当に酷い・・・

ただただ、流されて生きてきたんです。

勉強も避けてきて、資格も持っていません。

自分のこと、将来のこと、何も考えて来なかった結果がいまの自分なんだと思います。

誰かと結婚して養ってもらおう、だなんて自分の人生を人任せにしすぎですね。

大学時代の自分に会えるなら、もっと頭を使って考えて!とメッセージを送りたいです。

考えることのメリット

物事には、何かしらの「理由」が存在しています。

今までただそこにあるものを受け入れるだけの生活をしてきた私は、意味を考える、という行為をしてきませんでした。

考えるということは、そのものを理解すること。

ただ受け入れるだけでは、わかったつもりになっているだけで、理解とは程遠いのです。

そのもののことを深く理解する。理解することで人にも説明でき、伝わる。

まずは日常生活で、物事の意味を考えて生きていくことが大切だと思います。

例えば仕事であれば、

  • この作業ってどうして行っているんだろう?本当に必要なのかな?
  • この情報を伝える相手って、あの部署の人だけで大丈夫かな?
  • この工程が終わったら、次はどうなっているんだろう。

などが挙げられるでしょう。

このような思考が身についている人って、いわゆる仕事ができる人。

何かイレギュラーなことがあった時には、原理を理解しているため迅速に対応できるのです。

さらに、日常のルーティン作業などの改善を提案することができます。

それは大事なポイントはしっかり理解しているから。

木の幹の部分はしっかり抑えて、不要な枝葉を切ることができるのです。

ただ与えられた仕事を処理するのではなく、自分で考えて行動することで、見えてくるものが全く違ってきます。

この「深く物事を考える力」は習得が早ければ早いほど、社会で活きてきます。

これは仕事だけではなくて、日常にも当てはめてみると面白いですよ。

たとえば、

・ブログってそもそもどんな意味なんだろう?語源は?

・読んで面白いブログの特徴ってなんだろう?

・私がブログを書くのはどうして?

など。

そうすることで、自分のことも理解できるようになるのです。

自分の人生を考える

考えることで、視野が広がると先ほどお伝えしました。

自分のことって、あなたはちゃんと見えていますか?

「灯台下暗し」という言葉がありますが、まさしくこれは私自身に当てはまります。

自分のことを考えられない人間が、人生を謳歌できる訳がない。

だから私は今、人生楽しいなって思えていないんです。

もちろん友達と遊んだり、こうしてブログを書いていること自体は楽しいです。

でもふと一歩引いて見たとき、自分の人生、果たして面白いと思えるか?

答えはNO。

全然楽しくないんですよ。笑

自分を喜ばせてあげることができていません。

どうしたら自分は喜ぶのか、面白いと感じるのか、それを理解している人ほど、人生を楽しめるのだと思います。

そのためには何事も、考える必要があります。

こんなことをしたら、こんな人達が喜んでくれる、じゃあそのために自分はどうしよう!

とか。

自分にとっての目標とか、こうなりたい姿っていうのは、人生を楽しむ上で絶対に決めておくべきことです。

そうじゃないと軸がぶれてしまうから。

私は今仕事で事務職をしていますが、全然楽しくないです。笑

それは、

・お客さんとの接点がほとんどない

・ミスをしたら怒られるけど、何かを達成して褒められることがない

・誰かに感謝されることもない

・別に私じゃなくても代わりがいる

・ただただ大量の書類に忙殺されている

人と人との繋がりを大事にしたい私には、やりがいが全く見出せないんですよね。

このことに気付くのに5年半もかかってしまいました。

それでもここから、スタートを切れればいいなと思っています。

まだ具体的には動けていませんが、私は事務職は辞めるつもりでいます。(自分にはあっていないので)

ライターになりたい!という目標ができたので、そのための行動を今後していきます。

ライターも継続できるかわかりませんが、とにかくやりたい!と思ったことを、自分を信じてやってみたいと思います!

考える癖付けはとにかく若いうちから!

一番伝えたかったのは、これです。

私は考える重要性に気づくのに時間がかかってしまいました。

それでもいま、気付くことができてよかった。

自分の頭で「考える」癖付けは、なるべく早いうちからやっておくべきこと!

(学校で、しっかり教えてくれたらいいのに。。。)

中学生や高校生で早いなんてことはありません。

もちろん社会人でも、遅くはないと思います!

気付いた時点で始めれば良いのです。

私と同じように遅くなってしまう人が、少しでも減ったら嬉しい。

人生を悔いなく楽しく生きたい!という人は、ぜひ毎日を考えながら生活してみて下さいね。