レビュー・体験

東京湾(お台場)花火大会「東京花火大祭〜EDOMODE〜」へ行ってきました!

こんにちは、藤乃です!

皆さん、暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?

私は結構出不精なので、あまり夏らしいことをしていなかったのですが、

昨日東京湾で開催されました、東京花火大祭〜EDOMODE〜を観に行って参りました!

いやー、やっぱり花火はいいですね。これぞ夏の風物詩!

観ているだけで癒されます*

EDOMODE概要

このEDOMODEですが今年初の試みだそうで、全国の日本を代表する花火師の方々が作成されたのだとか。

最大5号玉、約12,000発といった比較的大規模な花火大会でしょう。

名前からわかる通り、江戸の文化と花火のコラボレーションをテーマにしているそうで、歌舞伎とのコラボもあったようです。残念ながら私のところからは見えませんでしたけどね。

実は、お台場から見たわけではないのです…邪道で申し訳ない笑

ゆる〜くですが、私の花火の楽しみ方も含めてお伝えします。

どこで観覧できるのか?穴場スポットは?

先ほどお台場では観なかったとお伝えしましたね。

ではどこで見たのか?

お台場の向こう岸にあります、品川埠頭にて観覧させていただきました!

実はお台場の花火大会は東京湾での打ち上げなので、何箇所か見られる穴場スポットがあるのです!

まず、花火の打ち上がる場所はこちらになります

https://www.google.com/maps/place/35°37’50.2%22N+139°45’57.8%22E/@35.631937,139.764395,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.630612!4d139.766053?hl=ja-JP

①品川埠頭

私が観たこちらのエリア。

初めて上陸しましたが、一言で言うと工場エリアです。

ですが、花火はよ〜く見えます!!!!!

本当に、綺麗に見えました!

混雑度はまずまずと言ったところですね。

もうちょっと空いてるかと思ったのですが、思っていたより人は多かったです。

花火が見えやすい位置はみんな埋まっていました。

でも基本的にみんな地べたに座っており、立ち見であれば余裕で見えます!

しかも、探せばまだまだ穴場スポットが隠れていそうな感じでした。

私がなぜこちらの会場で見たのか。

一番の理由は、帰りの電車にあります!!

実は以前、お台場の花火大会に行ったことがあるのですが、何が酷いって、帰りの電車が混みすぎて乗れないんです。

お台場の場合、アクセスがゆりかもめ、もしくはりんかい線しかありません。

ゆりかもめは車両自体少ないですし、りんかい線も山手線等に比べると本数が少なめで、とっても混雑します。(大崎行きに9割集中します)

帰りをかなりずらさないと電車に乗れないので、お台場はこりごりだなぁと思っています笑

品川埠頭ならば、品川駅まで歩ける許容範囲内(30分程度)ですので、少し歩けさえすれば楽チンです!

一番近い最寄駅は天王洲アイルになりますが、帰りはお台場の東京テレポートから混雑すると予測できるので、品川駅まで歩くのが無難でしょう。

②芝浦埠頭

品川埠頭と同じようにこちらも反対側から見えるでしょう!

ただし位置的には品川埠頭より遠くなるので、少し花火は小さく見える可能性があります。

しかしレインボーブリッジを挟む形になるので、写真映えは良いかもしれません。

レインボーブリッジと花火のコラボレーションなんて素敵ですね!

こちらの最寄駅は芝浦埠頭駅となりますが、これまたゆりかもめになります。

ゆりかもめの混雑が予想されますので、田町駅まで歩くのが無難でしょう。

おそらくこちらも30程と思います。

なるべく空いている電車で帰りたいですよね!

③晴海埠頭

少し遠くなりますが、こちらからも花火が見えると思われます!

埠頭は花火を見る絶景ポイントですね。

ただしこちらは最寄駅が勝どきになりますが、少し遠いので注意が必要です。

バスなどあれば利用するのも手ですね。

打ち上げ場所から遠くなるため、ゆったり観覧できるポイントでしょう。

 

近くの埠頭から見るのが混雑を避けるポイントです!!

持っておくと良いもの

ゆったり花火を見る上で、これがあってよかった、これも用意しておけばよかった、というものをこちらに書いていきます!

・レジャーシート(コンクリに直で座るとお尻が痛かったので笑)

・お酒(缶1本程度)

・お菓子少々(おつまみに)

・ご飯類(片手で食べれるもの、おにぎり、焼き鳥、唐揚げなど)

・ウェットティッシュ(意外と手を拭くシーンあります!)

・ハンカチ(外だと暑くて汗をかくので)

・目が悪い方はコンタクト、眼鏡(普段裸眼で生活しているのですが、やはり綺麗に見えるので)

・レジャー用簡易椅子(あると良いと思います!欲しくなりました)

 

こんなところでしょうか。

個人的にはウェットティッシュが結構大事な気がします。忘れましたけど。笑

ちなみに近くのコンビニはお酒も食べ物も売り切れ続出でしたので、少し離れたコンビニなどで買い出ししておくと良いと思います!

まとめ

色々と不備はありましたが、結果的に大満足の花火大会でした!!

一生に一度くらい有料席で観覧してみたいですが、普段はこんな感じでゆる〜く見れれば問題なしです。

野外の花火大会は音も大きく聞こえて臨場感があるので、やっぱり最高です。

花火大会に行く際に、少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。