レビュー・体験

b-monster(ビーモンスター)は痩せる?効果は?無料体験会へ。選んだ理由は?【体験談】

運動部へ所属したことがない私は、まともな運動をしてこなかった。
体育の評価はいつも3。筋トレとは無縁の生活をしていたので、太っては見えないけれど痩せてもいない体型。

筋トレをしていないせいで、友人に「足が棒のようだ」と揶揄され。
腕もお腹も太もももプニプニ。
筋肉がないせいか、肩こりがひどく、事務仕事をした後はいつも頭痛に悩まされていた。

唯一ランニングは好きで、東京マラソンにも出たことがある。(20km地点くらいからは、歩いたり走ったりを繰り返していたけど)
しかしここ1年くらいは、走ることすらやめてしまっていた。

そして2019年の健康診断の結果が悲惨なことに。
運動を怠り、酒を呑み、お菓子を今まで以上に食べていたツケが回ってきた。
コレステロール値がいつも以上に高いではないか。
一番衝撃的だったのが、なんと体脂肪率が3%も上がっていたこと。

本当にショックだった。今までギリギリではあるが、標準値は保っていたのに、一瞬にして崩壊した。

というわけで、健康な身体をつくること、あわよくばダイエットできればと思い、b-monsterへ足を踏み入れてみた。


公式ページ

b-monsterに入会したワケ。

様々なフィットネスに溢れている昨今。
その中で、なぜb-monsterを選んだのか。
ちなみにb-monsterを知った経緯は、知人が通っていたことと、電車の広告。電車の広告ってすごいね。

①もともとボクシングに興味があった

b-monsterに決める前に、実は他のボクシングジムも検討していた。
むかし(と言っても5年くらい前だけど)、一般的な「ジム」に通ったことがあった。
通っていたジムは、トレーニングマシンが使えるだけでなく、ホットヨガも追加料金なしで楽しめたので、悪くはなかった。

だが冒頭でも述べたように、まともな運動をしたことがなかった私には、マシンを使いこなすことができなかった。
自分に合った運動方法がわからないし、果たしてうまく使えているのかもわからない。(スタッフに聞けばいいんだろうけど)
さらに、基本的には自分一人で運動に立ち向かわなければいけないので、疲れると手を抜いてしまっていた。

ランニングマシンやサイクリングマシンにはテレビが付いており、これなら飽きないだろう!と思ったが、そうでもなかった。
ランニングをしているとイヤホンが若干ずれることがあるせいで、音(特に人の声)が聞き取りづらい。
極め付けは、ランニングマシンでは、体で風を切れないこと。
風を切って爽快感を感じることが、ランニングの醍醐味だと考えているので、やってて全然楽しくない。

ホットヨガは楽しかったけれど、時間が決まっているので土日以外は行きづらかった。
これらの経緯で半年くらいでやめた。(一応1年くらいは入会していた)

次にフィットネスに挑戦する際は

・ボクシング
・パーソナルトレーニング

・加圧式トレーニング

このいずれかにしようと心に秘めていた。

前置きが長くなってしまったが、ボクシングを選んだ理由は3つ。

  • 全身鍛えやすそう
  • 健康的な肉体美のイメージ
  • この中だと比較的値段が安そう

上2つは勝手な私の見解だが、一番下に関しては事実だろう。

パーソナルトレーニングも気になっていたが、金銭的に厳しいため、今回はナシ。
加圧式トレーニングは知人がやって痩せたとのことだったので気になったが、楽しくなさそうなのでこれもナシ。

というわけでボクシングに挑戦することに。

②運動そのものを楽しめるものにしたい

そもそも運動することが苦手な私は、きつくても楽しめるもの、を基準にしていたので、音楽で楽しくノれそうなb-monsterを選択。

ノリノリでパンチとかめっちゃ楽しそう。

クラブに行ったことがないので本場の雰囲気はわからないが、暗闇の方が、だらけきった身体を見られなくて済むからちょうどいい。
そして何と言っても、ボクシングやってる私かっこいい!って浸れるんじゃないかと思って。
完全に自己満足。

③消費カロリーが高そうだった

広告でも1000キロカロリー消費できると謳っているb-monster。
実際は運動自体は300〜500キロカロリーくらいで、その後のアフターバーン効果で500キロカロリーほどの消費があるそう。

ちなみにアウトバーン効果とは、激しい運動をしたあとに、体がカロリーを燃やし続ける現象のこと。

一度の運動で1000キロカロリーも消費できるとなれば最高だ。

無料体験会に参加した感想と、気になった点。

b-monsterでは無料体験会と、トライアルプログラムを実施している。
無料体験会は基本的に1日に1回しかないので、時間を合わせて行く必要がある。
時間を合わせるのが面倒で、トライアルプログラムから参加しようか迷ったが、結論から言うと無料体験会から参加してよかった。

無料体験会に参加してよかった点は下記の通り。

周りも初心者だから気兼ねなく参加できる

ボクシングをやっている人はみんなムキムキで鍛えられた身体つきなのでは?と不安があった。
しかし無料体験会は自分と同じような方ばかりで、普段運動をしていなさそうな方もちらほら。(失礼)

そして何よりも、通常のプログラムが45分なのに対し、体験会は30分であるということ。これがよかった。
運動時間が短い分、基本的なボクシングの動作説明を行ってくれる。

これを聞いているのといないのとでは大きな違いが生まれる。

正しいフォームでパンチを打つことで、身体のしぼれ方も違ってくるので、注意したいところだ。

また運動不足な私には30分でも辛かった…。次の日の筋肉痛は半端じゃない。
公式でも無料体験会とトライアルは別日に設定することを推奨しているが、これが由縁だろう。

無料体験会では、トレーニングに必要な物すべてを貸してもらえる


つまり、手ぶらで行くことができるのだ。
貸してもらえるもの、無料で貰えるものは以下のとおり。

  • トレーニングウェア上下
  • お水
  • タオル(バスタオル、ミニタオル)
  • バンテージ

ちなみに、通常のメンバーでも、タオル類は無料で貸してもらえる。
個人的にはこれが大きい。
タオルを持っていくとどうしても荷物がかさばるが、ウェアだけならコンパクトにまとまる。

またプログラムは、裸足、もしくは滑り止めつき靴下で受講するため、運動靴も要らない。
そのため最小限の荷物で済むのは本当に嬉しい。

体験会で持っていくべきものは、替えの下着のみ。これだけはお忘れなく。

無料体験会に参加してみた感想

まずはフロントでチェックイン。
チェックイン時に軽く説明をされた後は、ロッカールームへ通される。
私は新宿店に行ったのだが、ロッカールーム、シャワールームが広くてストレスフリー!
シャワールームについては後述する。

荷物をロッカーにまとめ、着替えていざスタジオへ!
スタジオへの入り口にミニタオルと床拭きタオルが用意されているので、一枚ずつとってスタジオの中へ。
中に入ってすぐのところに、グローブが用意されているので、それを借りて所定の位置へ。

スタジオに入って感じたのは

  • 最初から薄暗い!
  • ちょっとニオイが気になるかも!?
  • 床は濡れてる箇所がある?

ということ。

暗くていい感じの雰囲気で、音楽もかっこいい。そんなテンション爆上がりの中、ニオイが若干気になった。
換気は一応されているんだろうが、完全にはできていない模様…。
また床にはマットが敷き詰められているが、濡れている箇所があるかも?というじっとり感も否めない。

私は潔癖症ではないので、そんなに気にならない。
が、気になる人は若干数いるんじゃないかな、という感想。

そして実際のプログラムが始まった。
まずは基本のフォームから。
パフォーマーさんがゆっくり丁寧に形を教えてくれるのだが、動きがかっこいいこと、かっこいいこと…!
真似してやってみたけれど、果たしてうまく出来ていたんだろうか。
でも楽しい!からオッケー☆

そのあと実際の音楽に合わせてトレーニング開始。
通常のプログラムは45分で、構成の内訳は

  • 10分間のサーキットパート(いわゆる筋トレ)
  • 10分間のシャドウパート
  • 25分間のサンドバッグ打ち

だが、今回は30分なので、これらの縮小版が行われた。

いざやってみると、
え?これ無料体験会?笑
と口に出したくなるほどのハードさ。
筋トレが苦手な私にはサーキットパートが辛くて辛くて。
でもそれを乗り越えた先のシャドウパートが楽しい!
ボクシングやってる〜って感じが良い。

そしてサンドバッグ打ち!
これもめっちゃ楽しい。これがサンドバッグなのか、としみじみ。
ストレス発散になるわこれは、と実感しつつ、リズムに乗りながら打つと楽しさも倍増!
最後はノリノリで終えた。

プログラムは最後にストレッチをして終了。
パフォーマーさんが楽しく盛り上げてくれたので、プログラムについては大満足。
その後、汗をかいたのでシャワールームへ。

シャワールーム&アメニティの感想


新宿店はシャワールームの数がとても多い。
全然待たないし、並んでいてもすぐ空きが出る。
シャンプーとトリートメントはSUPERFOOD LABのものが設置されているため、自前で用意する必要もない。
ボディーソープも良い香り。

さらにすごいのがドライヤー。
用意してあるのが、ダイソンとレプロナイザー!!
台数も多く、こちらも待ち時間なし。
髪がバサバサになることもなく、快適すぎる。
実はレプロナイザーをずっと使ってみたいと思っていたので、ラッキー。

スキンケアは無印良品の敏感肌用の化粧水と乳液。
敏感肌用を用意してくれているのがありがたすぎる。
洗面所には同じく無印良品のクレンジングと洗顔も用意があった。
他にはティッシュ、綿棒、ブラシが置いてあり、何も持っていかなくても基本的なケアはできるようになっている。

下手なホテルより良いアメニティじゃん…!すごすぎ。

アメニティまとめ
  • ダイソン、レプロナイザーのドライヤー
  • 無印良品のスキンケア用品
  • SUPERFOOD LABのヘアケア用品
  • ブラシ
  • ティッシュ
  • 綿棒

まとめ

楽しく、ストレスなく運動がしたい私にとって、ピッタリなフィットネスであることが証明されたので、トライアルにも挑戦してみることに。

特に良かった点は以下3点。

  • パフォーマーさんがかっこよくてモチベーションが上がる
  • サンドバッグを打つ感覚が気持ち良い
  • アメニティが充実している

さらに私の中で地味に嬉しいのが、

  • 裸足でプログラムを受けられるので、靴が要らない
  • タオルを貸してもらえること


この2点。

また他の受講者を見ていると、
スポーツブラ+ストレッチパンツ でトレーニングしている方が多数。
これなら洗濯物も少なくて済むから一石二鳥。

今まで三日坊主だった運動も、なんとか続けられるかも。
少しでも疲れにくい、丈夫な身体になることを願って、入会を決めた!