美容

【化粧の一番大事なポイント】垢抜けたメイク方法

女性の味方、それはお化粧。

私は化粧することも、化粧品も大好きです。

女性なら誰しも通る道ですよね。化粧が上手くできれば何倍も美しく見えるものです。

今日は私の化粧のこだわりを、お伝えしたいと思います!ここだけは絶対に押さえておきたい化粧のポイント、といった観点で一緒に見ていきましょう。

化粧のパーツ

まずはパーツ毎に分けてみます。

・肌(ベース)
・眉
・頬
・目
・口

これくらいですかね、ざっとですが。

私自身、化粧は好きですが時間はそこまでかけない派です。

毎日大体10分くらいかな?

それでも綺麗に見せるには、とある部分をしっかり怠らないことがコツなんです!

怠ってはいけない箇所とは?

この中で優先してやるべき箇所があります。

それは一体どこでしょうか?

まず大切なのは、肌(ベース)です。

化粧水や乳液で整えること、そして下地⇨ファンデーションは必ず塗ってください。

潤いを与えてあげないとお肌は乾燥し、せっかくのポイントメイクも映えてきません。

さらっと言いましたが、

まずは化粧水と乳液で整える。

そして下地を塗る(ここは省いてはいけないですよ!ファンデーションを直で塗らないように!)

最後にファンデーションを塗る

この順番と方法は最低限守ってくださいね、

ポイントの中で一番大切なパーツは?

目だと思っている方、結構多いのではないでしょうか?

実は違うんです。

この中で大事なのは、眉!!!

そう、眉毛なんです。

眉毛さえキチンと整えていれば、綺麗な化粧になります。

眉毛の整え方

眉毛を整えるって実は結構難しいです。

眉毛を抜いたり剃ったりするコツはですね、

眉を書いた状態で行うこと

これにつきます。

メイクオフした状態で眉毛を整えてる方、いませんか?

これだと綺麗な眉毛をイメージ出来ない状態で抜いたり剃ったりしていることになります。

だから上手く綺麗な形にならなかったりするんです。

綺麗な眉の形にするためには、書いた状態で整えること!これが、鉄則です!

眉を書く道具

基本はパウダーで整えていきます。

パウダーで真ん中から眉尻へ書く

眉頭へ薄いカラーで書く